男性と女性の頭皮マッサージの違い

基本は男性も女性も同じ

頭皮は、夜の洗髪時と朝のブラッシングの時以外は、ほとんど触らない部分なので、凝りが慢性化しやすいと言えます。

肩が凝れば揉みほぐしますし、腰の凝りを感じれば、手でさすったりして凝りをほぐすことができます。

けれども、頭皮の凝りは、なかなかそのように簡単にほぐすわけにはいきません。

だって、ヘアスタイルが崩れてしまいますから。

演技者のように、顔を良く動かすような職業の人なら、表情が変わるのにつられて頭皮も動き、凝りが酷くなることもないのでしょう。

けれども多くの方は、一日中デスクワークなどで、表情を大きく動かす必要もなく、

つまり頭皮が動くこともなく、毎日を過ごしています。

これは、頭皮の血行を悪くする大きな要因です。

そして血行不良になると、栄養や酸素が充分に行き渡らなくなって、頭皮の健康が損なわれます。

やがて見えてくるのは、元気がなくなった頭皮から生えてくる細くて弱々しい髪の毛や、抜け毛が目立つタオルや枕。

そのような悲しい状況にならないように、意識して頭皮をマッサージすることが大切です。

頭皮マッサージにはバージョンが2つある

日中バージョン

30秒ツボ押しマッサージ

 
夜バージョン

洗髪時のマッサージ

頭皮マッサージは、日中バージョンと夜バージョンがあります。

日中バージョンとは、ヘアスタイルを崩さなくて済む、ツボ押しマッサージです。

頭部にはツボがたくさんあるので、詳しく覚えていなくても、適当に頭皮全体を指で押すだけで充分に効果があります。

例えばトイレに入ったついでに、30秒でもツボ押しをすれば、血行も良くなり、頭もすっきりします。

そして夜バージョンとは、洗髪時のマッサージです。

頭皮を揉みほぐすイメージで、爪を立てずに優しく洗います。

洗髪と言いますが、髪の毛を洗うというよりも頭皮をほぐし洗いするという意識でいるほうが、薄毛対策はもちろん、髪のキューティクルを壊さずに汚れを上手に落とすという観点からは効果的です。

育毛剤を併用する時には気をつけて

基本的な頭皮マッサージは男性と女性に違いはありませんが、育毛剤を使いながら頭皮マッサージをする時には、注意したいことがあります。

育毛剤併用時の注意点
男性は男性用の、女性は女性用の育毛剤を使う

入浴後や朝のヘアセット前などに育毛剤を塗布し、頭皮に馴染むようにマッサージをしますが、男性と女性では薄毛が発生する原因に違いがあり、育毛剤はそれぞれに合った成分が配合されているのです。

夜の頭皮マッサージにオススメの男女兼用シャンプー

S-1シャンプー
ウーマシャンプー
アルガンK2シャンプー