切れ毛や枝毛に悩んでいる方に有効なシャンプーと成分って?

キューティクルケアにはアミノ酸がオススメ

髪の毛は3つの層から構成されており、その中で一番外側にある層がキューティクルです。

毛表皮とも呼ばれ、ちょうど魚の鱗のような、透明で硬い細胞が重なり合うようにして、髪の毛の表面を覆っています。

キューティクルは髪をさまざまな外的刺激から守る役割を担っているのです。イラスト
切れ毛や枝毛になる原因

ドライヤーのかけ過ぎや紫外線を浴びたことによって起こる水分蒸発による乾燥

パーマやカラーリング剤などによるダメージ

乱暴な洗髪やタオルドライやブラッシングによる摩擦など

髪にとって厳しい外的刺激はたくさんあります。

そして、魚の鱗も剥がれることがあるように、キューティクルも外からの刺激に耐えきれなくて、剥がれてしまうことがあるのです。

髪を守っているキューティクルが剥がれれば、当然、髪の内部に刺激が侵入してきますから、ダメージを受け、弱くなります。

その結果が、切れ毛や枝毛です。

ですから、

切れ毛や枝毛を改善するには
剥がれてしまったキューティクルを労わり、優しくケアする必要があります。

そこで強力な助っ人になってくれるのが、アミノ酸です。

なぜかと言えば、

キューティクルが剥がれた原因は、さまざまな外的刺激を受けた結果、アミノ酸が減少して保湿力が極端に弱まったことによるからです。イラスト

ですからアミノ酸を補給してあげることがキューティクルの修復に繋がり、切れ毛や枝毛を防ぐことにつながるのです。

Sー1シャンプーに入っています

アミノ酸を補給してあげるには、食事から摂る方法とともに、シャンプーや育毛剤などから摂ることも有効です。

例えば

Sー1シャンプーには、18種類もの良質なアミノ酸が含まれており、

Sー1シャンプーで毎日洗髪するだけで、髪のパサつきが改善し、切れ毛や枝毛になりにくい、強い髪ができあがります。

しかもこのシャンプーには、アミノ酸以外の成分はほとんど入っていません。

ということはつまり、余計な成分は入っていないので、泡立ちや香りを楽しむことはできません。

でもそれは、髪がもっとも欲しがっているアミノ酸の効果を最大限に活かす為の、髪への労わりなのです。

当サイトおすすめの男女兼用育毛シャンプー

S-1シャンプーを詳しく見てみる