髪と紫外線の関係

紫外線が頭皮に与えるダメージは予想以上

紫外線と言えば、真っ先に思い浮かぶ季節は夏ですよね。
UVローションを塗ったり、日傘をさしたりして、紫外線対策をする女性が多いことと思います。

近年は男性用の日傘も注目を集めるようになり、大手デパートで売り上げが伸びていると聞きます。

紫外線は、髪や頭皮にもダメージを与えます。
頭皮は髪に覆われているのでダメージが少ないように思われがちですが、紫外線の威力はそんなに甘くはありません。

実は、頭皮が受ける紫外線は、顔の2倍とも6倍とも言われているのです。

また、紫外線を気にするべき季節は夏だけではありません。
春や秋は過ごしやすい気温に惑わされますが、紫外線の量はかなりのもので、気が抜けません。

冬は1年のうちで最も弱くはなるものの、雪が多い土地では引き続き注意が必要です。
雪に反射した紫外線の量は、夏とほとんど同じなのです。

ちなみに、年間を当して10時~14時の時間帯は紫外線の量が最も多いというデータがあります。
この時間帯に外出する場合は、紫外線対策を心がける必要があります。

どんなダメージなの?

抜け毛
薄毛
白髪
色褪せ
ツヤの喪失
頭皮の乾燥によるかゆみやフケ
頭皮のハリの喪失
など、

紫外線が髪や頭皮にもたらすダメージは、できることなら経験したくないものばかりです。

紫外線を浴びることによって頭皮の皮脂が酸化したり、ダメージを修復する為に更に皮脂が分泌されたりすると、毛穴が塞がれて代謝が妨げられ、毛母細胞もダメージを受けて健康な髪が生えなくなって、抜け毛につながります。

最も紫外線を受けやすい頭頂部や分け目付近から薄毛や抜け毛が始まることが多いのも、こうした紫外線の影響のせいだと考えられています。

頭皮マッサージでダメージ修復を

髪や頭皮に紫外線を全く受けないように生活するのは、不可能です。
それでも何か対策をとって、少しでもダメージを減らしたいですよね。

そこでお勧めするのが、頭皮マッサージです。
仕事中でも、トイレ休憩やお昼休みを利用すれば、時間は取れるでしょう。

頭にはたくさんのツボがありますから、難しく考えずに頭皮全体を指圧してみましょう。

気持ちよいと感じる程度の強さで、1,2分程度マッサージすれば充分です。
頭皮はもとより全身の血行促進にも効果があります。

自宅でできる効果的な頭皮マッサージのやり方を詳しく見てみる