頭皮が脂っぽくなる要因

食事はバランス良く食べていますか?

あなたの身体はあなたが食べたもので、できています。
もし揚げ物やお肉などの油分の多い食事に偏っていたり、糖分の摂取が多すぎると、血中の中性脂肪が多くなります。

そして余分な脂肪分が体外に排出される一つのルートとして、頭皮から分泌される皮脂の量も多くなります。

べたつく頭皮は本人も気持ちが悪いものですし、ニオイも気になりますよね。

皮脂が毛穴に詰まって頭皮環境が悪化すれば、髪の健康も損なわれますから、やはり食事はバランス良く食べることが大切です。

運動不足ではありませんか?

特にお仕事がデスクワークの方は、運動不足になりがちです。

お仕事中のほとんどは座った状態ですよね。
そして朝と帰りの通勤電車では、少し並んで次の電車を待ってでも、なるべく座ろうと工夫したりします。

お仕事以外でも、食事の時やテレビを見る時など、座っていることばかり。
気がついたら一日の活動時間のほとんどを、座った状態で過ごしているという人も、珍しくないでしょう。

そのような生活では、あきらかに運動不足になります。

イラスト
そして運動不足によって血行不良が起こると、頭皮に充分な酸素や栄養素が行き渡らなくなります。

そうなると、頭皮は潤いを保つことができなくなりますから、自ら皮脂をたくさん出して、自分自身を乾燥から守ろうとします。

このような状態も、脂っぽい頭皮になってしまう原因です。

運動不足の影響と言うと、体重や体型のコントロールばかりに意識が向きがちですが、思わぬところへも影響があるものですね。

夜のうちにシャンプーしていますか?

例えばテーブルで醤油をこぼして、布巾で拭き取ったとします。

その布巾をすぐに洗えば、醤油のシミはすぐに落ちて、元のきれいな布巾に戻ります。
けれども、一時間、二時間と汚れを放置する時間が長くなるほど落ちにくくなり、ついには漂白剤を使わなければ落ちなくなってしまいます。

頭皮の汚れもこれと似たようなもの。

イラスト

一日の汚れはその日のうちに、が原則です。

朝シャン派だからと言って、夜は洗髪せずに寝てしまうと、頭皮に皮脂汚れが留まる時間が多くなり、脂っぽい頭皮の原因になります。

コメントを残す